複数の借金を不動産担保ローンでひとまとめにしました

ローンをまとめるため親の不動産を担保にローンを組む

よくあるおまとめローンで組み直せば何とかなるのではないかと考えて、銀行などに申し込みましたが、どこの審査にも通ることができず途方に暮れていました。
いくつか申し込んだ中に不動産は持っていないのかと聞かれましたので、詳しく聞いてみると不動産担保ローンならば貸せるかもしれないということでした。
自分は不動産など持っていないので、はなから諦めていましたが、よく調べてみると自分はなくても親などの不動産でも連帯保証人になってもらうことで利用できることがわかりました。
そこでこれまでかなり迷惑をかけてきた父親にまた迷惑をかけることになりますが、思い切って不動産を担保にこれまでの借金をひとまとめにできるかもしれないから協力してほしいと頼むことにしました。
両親は比較的立地のよい所に家と土地を持っていましたので、それを担保にできる不動産担保ローンを組めば500万円近い借金をひとまとめにして借りることができるのではないかと考えたからです。
両親は始めはやはり渋っていましたが、最後には納得してくれて不動産担保ローンを組むことに協力してくれました。
色々と手続いも大変でしたが審査にも通ったので、何とか借り換えができるようになりました。
毎月10万円近く返済していましたが、金利が数パーセント低く設定できましたので、月々の返済額も6万円ほどに下げることができましたし、返済年数も延ばすことができました。

再就職で収入が下がり500万円近い借金を作る : ローンをまとめるため親の不動産を担保にローンを組む : 月の返済額も下がったので必死に返済中 : 不動産担保ローンのよくある誤解